2013年12月12日

シープスキンブーツについて

 
 シープスキンブーツはシープという名前の通りに羊の毛を利用したブーツのことです。
オーストラリアではUGGブーツといい、しなやかで軽く、そして暖かいというのがシープスキンブーツの特徴ですが、肌触りがとても良く表面仕上げを好みで選べるという利点があります。
シープスキンブーツは柔らかく足を包み込んでくれるので、心地良さは抜群ですし疲れさせないので、いつでもどこにでも履いて行きたくなる一足がシープスキンブーツです。
 
寒い季節が来ると自然と厚着になりますが、冷えやすい足元をしっかりポカポカにしてくれます。
寒い場所で生活をしている人には特にシープスキンブーツはお勧めです。
シープスキンブーツはカリフォルニアで人気を集め、多くのセレブも注目しファッション雑誌にも何度も登場するようになりました。
通気性が良く足が蒸れてしまうことがないのも、シープスキンブーツのメリットと言えます。

 優れた特性を持つシープスキンは、冬は暖かく、夏は涼しく足元を保つことが可能です。湿気を逃がしてくれますのでブーツの中が蒸れることはございません。シープスキンブーツの生まれたオーストラリアでは1930年代より、農夫達を中心に愛用されてきました。近年、海外のセレブが履き始めたのをきっかけに世界中に人気が広まり、日本でも一気に注目を集めました。とにかく暖かく、オシャレで履きやすく、秋冬の定番ブーツにまでなりました。


  

Posted by kongl at 16:45Comments(8)TrackBack(0)